アトピー最皮膚炎にプロポリス

ご自身が長年アトピー性皮膚炎にお困りの方、お子さんにアトピーの症状があり治療法にお悩みの方に朗報です。
アトピーは遺伝的要素が強いからと諦めてはいませんか?
今回はアトピーをはじめアレルギーを持つ人も安心して服用できる「プロポリス」についてまとめたいと思います。

【プロポリスとは?】
 プロポリスとは、蜜蜂が自分たちの巣を守るためにつくりだす粘着性の物質のことです。そのため、樹液や樹脂、花粉、芽、つぼみなど植物から集められた成分で構成されています。
その中で特に豊富に含まれているのが「フラボノイド」です。
この成分には抗酸化作用があるとされています。プロポリスに含まれるフラボノイドは20種類以上あり、私たちの体に良い働きをもたらしてくれるものです。
また、アルテピリンCやp-クマル酸など細胞を健康な状態に調節作用が期待されるものや、アミノ酸、有機酸、鉄やマグネシウムなどのミネラル類、ビタミンB1、B2、ビタミンE、葉酸などの栄養素がバランス良く含まれています。

【アトピーへの効果はあるの?】
アトピーは皮膚のバリア機能の弱さにより、外部からの刺激に対して過敏になることで症状が現れます。
そのため、継続的にプロポリスを服用することで、体内の免疫力を取り戻し、体内からバリア機能を正常化していくサポートができると期待できます。

【服用に際して注意点】
一歳未満の子どもや、はちみつアレルギーのある人は服用できません。

アトピー性皮膚炎にアトケアプロ

アトピー性皮膚炎で長年悩んでいるのは大人だけではありません。
小さな子どもたちもまた、その痒みと日々戦っています。
今回は子どもから大人まで使用できる「アトケアプロ」についてまとめたいと思います。

【アトケアプロとは?】
アトケアプロとは、アトピー性皮膚炎の強い痒みに効果を発揮するサプリメントです。
飲み続けることで自己免疫力を上げ、症状を改善することが期待できます。

公式ホームページによると、アトケアプロのメリットは
①純度100%のプロポリスパウダーを使用している
②安心、安全へのこだわり
が挙げられています。

プロポリスとは、蜜蜂が自分の巣を守るために用いる粘着性の物質のことです。プロポリスそのものに天然の抗菌作用があることから、アレルギー反応による皮膚疾患に効果的であるとされてきました。
特にこの商品に使われているプロポリスは産地にもこだわっています。

【アトピーへの効果はあるの?】
アトピーの強い痒みにはステロイド剤を処方されることが多いですが、副作用を心配する声もあります。
また、ステロイド剤は症状を完治させるための薬ではなく、抗炎症作用により痒みを軽減させることが目的のものです。
 体の根本からアトピーの症状を改善させるものはないかと考えたとき、アトケアプロは
効果の期待できるサプリであると考えられます。
ただし、1歳未満の子どもや、はちみつアレルギーのある人は飲めないのでご注意ください。

⇒アトケアプロ

アトピー性皮膚炎の眉毛育毛にセラミドクリーム

【セラミドのクリームはどんな種類があるの?】
セラミドクリームを選ぶ際に気を付けたい点は「セラミドの種類」「浸透性」です。
肌に直接塗布するものであるため、皮膚内にしっかり浸透するものでなければなりません。

セラミドの種類は数多く存在しますが、ヒト型、天然型が最も肌なじみが良く、保水性に優れています。
セラミドクリームを検討する際には、成分表記をみてその型のセラミド、またはセラミドの後にアルファベットや数字が続いているものが記載されているかどうかを確認してください。
数字やアルファベットの種類については大きな違いはないようです。

この表記を確認したうえで、「ブランドの技術」や自身の「皮脂量」に合わせて選んでいきます。
成分表記は一般的に、配合量の多いものから記載するルールがあります。
そのため、商品によって配合量が異なるため、ひとつの目安としてその商品のブランドの技術が高いほどセラミドの濃度が高いと考えられます。

またその商品を使用する個人によっても効果の実感は様々です。
アトピーなどの敏感肌のように、成分によっては肌に負担を与えてしまうことがあるかもしれません。そのような場合には敏感肌用のタイプを選ぶとよいと思います。

⇒アトピーにもマユライズ

アトピー性皮膚炎セラミド サプリ

長年アトピーの症状にお困りではありませんか?

日頃から食事に気をつけたり、皮膚科に長年通っていたり、乾燥の季節が来ると憂鬱になったり…。そんな方におすすめしたいのが、セラミド配合のサプリメントです。

【アトピーはなぜ発症するの?】

そもそも私たちの皮膚には水分を保持する役割があります。

水分を保持することで、紫外線やアレルゲン刺激から私たちの身体を守っています。

しかし皮膚内の水分が減少し乾燥することで、アレルゲン刺激が体に侵入し、痒くなってしまうのです。

症状を改善するためには、外から肌本来が持つ保湿因子(コラーゲンや尿素など)を与えること、そして皮膚の水分の蒸発を防ぐ細胞間脂質(セラミド)を与えることが重要です。

 

【セラミドってなに?】

セラミドとは皮膚の水分を逃がさないようにするための細胞間脂質の主成分であり、その成分のおよそ50%を占めています。

細胞間脂質の役割は、細胞と細胞が剥がれないようにして角質層の構造を守ることで水分の蒸発を防ぐことができます。

 

【セラミドのサプリは効果があるの?】

セラミドのサプリメントは、米やこんにゃく、黒豆、わかめなどから抽出される植物性セラミドでつくられています。

経口摂取によって体内からセラミドを補給する効果は期待でき、他にもサプリのように経口摂取する以外にもクリームのように直接塗布する方法もあります。

クリームで直接保湿しながら、サプリで体内からサポートする方法が最も効果的であると考えられます。